So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

困ったらググれ! [vaio]

今年に入ってノートPCを新調したんですが、不満点がありました。
ちなみに買ったのは、sonyのvaio typeS(VGN‐SZ95S)です。
天板を花柄にしちゃいました^^ かなり気に入ってます。


まあそれは置いといて、不満点っていうのはグラフィック性能です…。
現在僕がプレイしている「モンスターハンターフロンティア(以下MHF)」が快適に動作しないんです( ̄▽ ̄;)
具体的に言うと、大型モンスターがいる場所や、たくさんのハンターが画面上にいるときにコマ送りのようになってしまいます。

ヒジョ~にやりにくいので、あまり使わず、もっぱら以前からあったデスクトップPCでプレイしていました。


んがしかし、知人のノートPC(vaio typeC)ではストレスなくMHFがプレイできるではないですか、これはおかしいと確信。
下位モデルのtypeCよりもグラフィック性能が劣るなんて考えにくいからです。
しかも僕のPCの方が新しいモデルですからね。

そこで、コントロールパネルにある「NVIDIA コントロールパネル」でいろいろと設定を変更してみました。
でもって、実際にMHFをプレイしたり、FF11のベンチマークテストを行ったりして確認したんですが、全く向上せず…( ̄□ ̄;)
ちなみにFF11のベンチマークテストでのスコアは「2482」でした。


僕の知識ではど~にもならんと悟ったんで、ネット検索で調べる事に…(^^;)ゞ
あれこれとググってみると、あるブログに目が留まりました。
typeSを使っている方のようです。じっくり拝見しました。






フムフム…(・_・D








コレだーーーーーー!!!!!(☆Д☆)






その方のブログによると、sonyのアップデートと電源設定を見直したらグラフィック性能が大幅に上がったとありました。
僕の場合、アップデートは最新です。
ですが、電源設定は「省電力」に設定していました。
さっそくこれを「高パフォーマンス」にして、FF11ベンチマークテストを試すと…。




グングン数字が増えていくではないですか。




2500なんてかる~く超えて、まだまだ伸びます。




チビッコたちが手を振り、画面が暗転した時にスコアを確認すると…。
















4089!Σ( ̄[] ̄;)



やってくれました、vaio君。
正直、売り払おうかと悩んでたとこでしたが、これなら長い付き合いになりそうです^^
これでMHFも快適にプレイできる事うけあいです。

それにしても、「電源設定」って液晶の輝度やスリープ、スクリーンセーバー程度の設定かと思っていたんですが、処理性能にも影響してたんですね。
勉強不足を露呈してしまいました(^^;)

その方のブログにはホント感謝です。コメントしといたけど、読んでもらえたかな?
僕もたまには、この方みたいに人様の役に立つブログを書いてみたいもんです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。